株式会社アド建塗社

弊社の歩みと今後のビジョン

vision
弊社の歩みと今後のビジョン

弊社は昭和35年に私の祖父である小林愛助が創業をして以来、約60年の長きにわたり、事業展開をしてきました。


当初は木工制作を強みとした施工会社として事業展開をしてまいりましたが、私の父である先代代表の小林憲二の代より、リース資材(オクタノルム、トラス、リースパネルなど)の対応も開始。ここから木工製作とリース資材を活用したブースデザインの施工会社として、数多くの代理店様を含めたクライアントからのご支持をいただき、現在の事業の根幹となっています。


そして現代表である私の代より採用活動に注力。図面作成を専門とする自社スタッフの採用と施工を専門とするスタッフのスキル向上により、それまでのブースデザインの施工会社から「企画・施工までを請け負う総合企業」として現在に至っております。


今後のビジョンとして弊社の理念でもある「丁寧な仕事」の遂行を今まで以上に心がけ、出展者様から今まで以上のご評価をいただけるよう邁進してまいります。